« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2008年9月21日 - 2008年9月27日

2008/09/26

この世にまた生まれたい?

20045180001 輪廻転生

 突然ですが、あなたは生まれ変われるとしたらまたこの世に生れ出たいですか?それも人間に・・・・・・しかし、人は生まれ変わる度に前世の悪業を引きずって生まれてくる訳で、少なくとも前世のあなたは現在のあなたよりも幸せな人生を送っていたのです。だから、「またこの世に生まれたい。」、「何度でも生まれ変わりたい。」などと言っていたのでは幸せは到底来ない訳なのです。人間に生まれれば良い方で、犬や猫、挙句の果ては魚や虫では洒落になりませんね。この世に変わらぬものは何一つとありません。物体も人の心も変化しますし、宇宙だってどんどん変化しています。特に人の心なんて右や左へ大忙し!恋人同志では大好きになったり、大嫌いになったり大変です。人は「六道輪廻」の中の迷いの世界で苦しんでいます。

 この世に本当の幸せはあるのか?自分は何のために生れてきたのか?なんて考え出したら生きてることが不安で堪らなくなりますよね。事故や自殺で死んだら必ず地獄行きだし、成仏なんてありえない。貪欲な色欲人生を送っていたら、来世では犬か猫に生れます。(残念乍と言うか、恥ずかしい限りですが、口の達者なエロ爺が今勤めている職場にも二人程居ます。ちょっとかわいい女の子を見ると見境なく、いかにも親切そうにアタックしています。レベルの高い人はちゃんと見抜いているようですけど・・・)でもご安心下さい。永遠の幸せを掴む方法があるのです。

 最近の神社・仏閣は本来の目的から大きく道を逸れ、金銭目的の葬儀や観光地化としており嘆かわしい限りです。でも、幸せを掴む為には仏教の持つ宗教感(思想感)が欠かせないのは確かです。

 あなたが幸せになる方法・・・それはまず「我欲」(我意識)を捨てることです。生きとし生けるものに慈愛を注ぎ、命が終わる時は観念し、良い人生だったと思えるようになったら大丈夫です。(ここに本当の葬儀の意味があると思うのですが。)これが「初歩の空」、「守護霊界の解脱」と言い、「聴聞による解脱」とも言います。その為には「純粋意識」を持ち続け、「命の根源」を見つけることなのです。すなわち「大宇宙の真理」を体得するには人として生まれて来た今しか無いのです。「純粋意識」は腹式呼吸をする事によって見い出せます。

 「あの世に徳は持って往けるけど、お金や物は持っては往けない。」

5157mfar97l__sl500_

          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »